初めての出会い系デビュー、年下の美人な彼女が出来ました

東京都 27歳 会社員です。

人生で初めて出会い系を使って彼女が出来ました。
以前から出会い系は気になっていて、異性の友達が少ないので、出会い系を使って彼女を作りたいと思っていましたし、彼女が出来なくても異性の友達が出来れば良いなと言う軽い思いで始めました。

YYCはインターネット上で評判も良かったですし、登録してみて女性が多かったので、これはすぐに出会えるだろうと確信しました。

確信した通り、サイトの利用を初めて2日で3人と連絡しあうようになりました。
複数の女性と同時に連絡をしあった方が実際に出会える確率も上がるだろうと思い、その中から良い女性が居たら実際に会ってみようと思っていました。

その中の一人に見た目が完璧に私のタイプの女性が居たので、自然と他の2人よりもその人と多く連絡を取り合うようになりました。

話してみると私と勤務先が近く、新宿駅のすぐそばで働いているという事が判りました。
連絡を続けているうちに、信用できそうな女性だし、何よりも見た目が完璧にタイプだったので、そのうちお酒でも飲みにいきたいなと思っていました。

連絡を始めてから3週間ほど経った頃に、私は「今度一緒に遊びに行きましょう」と誘いました。
すると彼女も「火曜日なら良いですよ」と返事をしてくれたので、火曜日に会うことになりました。
新宿で会うことは決まったのですが、お店などは決めずにあってから話し合って決めようという事になりました。

待ち合わせてお互い同じくらいの時間に到着しました、待ち合わせ場所には彼女以外にもたくさんの人が居たのですが、私はすぐに彼女を見つけました。
会った時の印象は「色白でスタイルも良いし、可愛い」と思いました。
見た目だけで判断するなら100点満点でした。
会うなりすぐに彼女は腕を組んできて、かなり積極的な子なんだなと思いました。

新宿の街をぶらぶら歩いて、ウィンドウショッピングをしながら、どこのお店に行こうかと話していました。
歩いているときに、雰囲気の良さそうなバー「オセロ」と言うお店に入りました。
私は普段バーは行かないのですが、とにかく落ち着いたところでゆっくり話したかったので、彼女とバーで飲むことにしました。

彼女はあまりお酒を飲まないタイプで、私はウィスキーやビールなどを何杯か、ゆっくり時間をかけて飲みました。

お酒を飲んでいる間も終止、彼女は私の体に触れていて、正直に言えば私は少し興奮していました。

1時間半ほどお酒を飲んで、「これからどうしようか」と聞いてみたら彼女は「飲み直したい」と言うので、私の自宅に向かいました。

初めて会って、お持ち帰りをしてからは彼女とは頻繁に会う仲になりました、1年ほど付き合って別れましたが、今ではいい思い出です。

出会い系アプリの真相。本当に出会えるの?詐欺じゃないの?

☆お住まいの都道府県、年齢性別を教えてください。
愛知県在住の23歳男です。

☆どのようなアプリを利用していましたか?
当時流行っていたLINE掲示板を利用しておりました。

☆どのように女性と知り合いましたか?
私はLINE掲示板に「彼女募集中」など書き込みをし、LINEのIDも載せておりました。書き込みをして数分経つと私の書き込みを見た女性がLINEを送ってきたのでそこから会話を始めました。また、時には自分から書き込まれている女性のLINEにメッセージを送ることもありました。

☆実際に会ってみていかがでしたか?
会う約束をした女性とはそれ以前に写メを交換し合っているので、私が実際会った方は想像通りかわいいお方でした。

☆どこでデートしたか詳しく教えてください。
私が知り合った方は住まいが岐阜でしたので、相手の地元でデートをしました。当時車を持っていたので、まずは車で改めて自己紹介。そしてふらふらとドライブデートをしておりました。それだけではもちろん飽きてしまうので、ゲームセンターやイオンなどで遊びました。ですが田舎であった為、ゲームセンターもイオンも小さくすぐに遊びきってしまい、数十分車を走らせて若干気まずい思いもしました・・・。ですがそうこうしてるうちにお腹が空いてきたので近くのファミレスに寄りました(田舎だったためオシャレなレストランは見つからず・・・)。
そしてその後夜景を見に行き、その日はそのまま解散しました。

☆その後どうなりましたか?
その翌日に次のデートの約束をし、2回目のデートで私の方から告白しました。

☆結果は?
OKでした。笑

☆現在もその女性とは続いていますか?
はい、それが約3年前の出来事ですが今でも彼女は私の傍におります。

☆出会い系アプリに関してどう思われますか?
正直初めは偏見がありました。犯罪が起きてるケースもありましたし使うのが怖いというのもありました。ですが、実際に使ってみるとほとんど9割方真剣に出会いを探している方なんだと感じました。私は今の彼女と出会う前にも何人かの女性と知り合いました。その方々も真剣にパートナーを探しており、ちゃんと対面することができました。
出会い系アプリは現実で合コンをしたりナンパしたりされたりするのと同じことかなと思います。女性は現実には出さないけどネットでは出会いを求めていることをさらけ出せるのです。誰にも知られず素敵なパートナーが見つけられる場だと私は感じております。

☆最後に言いたいことがあればどうぞ。
私は出会い系アプリを通じて生涯のパートナーを見つけることができました。来年には籍を入れると婚約もしております。
女性との出会いの機会は奥手な私には到底めぐってこなかったです。ですが出会い系アプリではその機会を恵んでくださり、素敵な出会いを導いてくれます。こんな出会いも良いのではないでしょうか。一生に一度の人生に出会いが無いのは寂しいことです。素敵な出会いを探すために一度登録してみてはいかがでしょうか。

ミクシー運営のYYCを使って都内で20代女性と出会いました

私は数年間彼女も居なく、毎日職場と自宅を往復する日々を送っていました。
職場には女性もいるのですが、ほとんどが既婚者で、未婚の女性も何人かいますが美人でも可愛くもないので、どうにかして女性と出会いたいと思っていました。

ある日、インターネットで出会う方法を調べてみたら、「YYCで出会えた」という体験談を目にして、私も始めてみようと思いました。

登録してから、しばらく眺めるだけで自分から行動は出来なかったのですが、良い人は居ないかなと思って、いろいろな人のプロフィールを見ていたら、100%私のタイプの女性が居ました。

連絡するかしないか、しばらく迷いましたが、自分から行動しなければ絶対に出会いはない、と思って勇気を振り絞って連絡しました。

するとすぐに彼女から返事が返ってきて、当たり障りのない内容を連絡し合う仲になりました。
連絡をするのにいちいちYYCを通すのは面倒なだと思ってので、一週間ほど連絡しあった後に、SNSで登録しても良いですか?と聞いて、facebookの友達になりました。

正直facebookさえ登録してしまえばいつでも連絡出来ますし、彼女の個人的な投稿なども見れるかな、と思ったので、facebookの友達になってからは、彼女に何人くらい男友達が居るのか。
どんなことに興味があるのか、調べてみました。

facebook内でも頻繁にコメントをしあったり、メッセージをしあっていたので、お互い相手に興味があるのかな?と思いました。
私は出来ることなら会いたかったですし、デートもしたかったです、正直な話すぐにでも付き合いたいと思って居ました。

彼女との連絡が始まってから3カ月くらい経ったある日、彼女がfacebookにお洒落な居酒屋の写真を載せていたので、私は「それどこのお店?良かったら一緒に行きましょう」とコメントしたところ、彼女が

「ぜひ一緒に行きましょう、実はあなたと行きたいと思っていました」

と返事をしてくれたのです。

それからすぐに彼女と会う事が決まって、確か土曜日の夕方に、赤羽で待ち合わせました。
駅前で待っているとすぐに彼女も待ち合わせ場所について、初対面しました。
写真で見ていたよりかなり可愛く、大当たりを引いたと思いました。

すぐに「タペオ」というイタリアンの居酒屋に入りました。

個室の席で比較的距離が近かったので緊張しましたが、私はお酒を何杯か飲んだ後に、「実は最初から気になっていたし、連絡を重ねるごとに好きになってしまった、付き合ってください」と告白しました。
すると彼女も

「私も同じくらい好き、ずっと会ってみたかった」

と言ってくれたので、その日から付き合うことになりました。

ちなみに告白した日に即お持ち帰りしました。その彼女とは今でも関係は続いています。

ハッピーメールで初めて出会った女性に告白…そして付き合うことに。

青森県に住んでいます、27歳の建設業の会社員です。

私は仕事柄、女性との出会いほとんど無く、職場には男性以外の女性社員がすべて既婚者です。

趣味でフットサルをしているのですが、フットサル仲間はハッピーメール使ったらすぐに出会えるよ、と教えてくれたので半信半疑で利用を始めました。

こんな事をしていて女性と出会えるわけがない、と思いながらプロフィールを入力して、プロフィールに使う写真も撮って、雰囲気の良い自己紹介を書きました。
なるべく色々な女性からメッセージを貰えるように、プロフィールには、趣味や、好きな音楽や好きな食べ物、彼女居ない歴も書いておきました。

プロフィールを書き上げてから2時間後くらいにすぐに女性から連絡が来ました、相手の写真を見てこれはナシだな、と思い無視したのですが、それからすぐに他の女性から連絡が来ました。
ビックリするほどの美人で、写真だから綺麗に写っているのかな、と疑いならがら返事を書きました、サイト使ってダラダラ連絡を続けるのは嫌だと思っていたので、すぐにカカオトークのIDを教えて下さいと切り出しました。

するとすぐにIDを書いて送ってくれてサクラでもないし、真剣に出会いを求めている女性なのだと思いました。

私はこれまで出会い系サイトの経験がなく、本当に出会えるとも思っていませんでしたし、ましてすぐにSNSのIDを教えてくれるなんて何かの勧誘かな?と疑いました。

疑ってしまうくらい美人だったからです。

連絡を始めてからは、電話もするようになりましたし、朝起きたらどちらかが先に「おはよう」と連絡を送って、寝る前まで空いてる時間には頻繁に連絡をし合うようになりました。

彼女と電話している時に「電話の時の声が好き」「会いたい」「ずっと彼氏いない」などという多少軽い女?を思わせる事を色々言ってきました。
ガードが堅い女よりは良いだろうと思い、私も「すぐ会いたい」とか「俺の彼女にならないか」とか冗談で言っていました。

すると彼女は具体的に、「いつ時間あるの?本当に会うつもりでいるんだよ?」と言ってくれたので、真剣なんだなと思い、すぐに会えるようにスケジュールを調整しました。
連絡を始めてから確か1カ月程経った頃に、お互い時間を作れる日があったので、青森市内にある「月明り 青森店」で待ち合わせをしました。

私は早く着いたので、緊張をほぐそうと思って先に一人で生ビールを2杯飲みました。
すると彼女は待ち合わせの時間通りに私のテーブルに来て「こんばんわ」と声をかけてくれました。

写真でもかなりきれいでしたが、今すぐモデルや芸能人になれる位の美人でした。
見た瞬間私は「絶対に自分の物にしよう」と思い口説き始めました。

「口説く」と言うよりは、彼女の方が私に興味を持ってくれて、たぶん私の事がかなり好きなんだろうな、告白待ちなんだろうなという言葉をちらほらお酒の席で言ってくれたので、私は気分が良くなって、「○○と付き合えたら幸せだろうな」と言ってしまいました。
すると彼女は「私もあなたと付き合えたら幸せになれるとおもう」と言ってくれたのです。
私は「じゃあ付き合う?」と軽く聞いてみたら、彼女は「会う前から今日付き合うつもりだったし、よろしくお願いします」と答えてくれました。

思いがけず付き合うことになりましたが、半年くらい付き合って私の海外転勤が決まり、別れてしまいました。
彼女とは今でもたまに連絡をしあっています。

すぐにヤレるかと思ったけど、思いの他真面目な出会いだった

岡山 31歳 ハッピーメール

最初ハッピーメールを使い始めたのは誰かに出会いたいとか女性と付き合いたいとかじゃなく1日15分1週間利用したら1000円支払いますって言う在宅ワークの募集でした。
だから登録した情報も年齢と地元以外は登録しなかったり嘘を書いたりでした。

が、ある時一件の返信がありました。見たら写真も嘘臭さがない写真が載っていて年齢も地元も同じな人からでした。
そこから最初は軽い気持ちで且つ在宅ワークの条件に色んな機能を使うこととあったのでやり取りを始めたらトントン拍子に話が盛り上がり一度会います?って誘いがきたのですが面倒だし、怪しい商売絡みかとか疑っていたら携帯の番号とアドレスを送信してきたんです向こうから。

そしてとにかく会いましょう!と押してきたので渋々OKして会うことになりました。

当日岡山駅前で待ち合わせで私は流石にどうであれ女性を待たせたらダメだと少し早めに駅前に行こうとしていたら「もう着きました」とメールを受信。
私はビックリして慌てて待ち合わせ場所にした駅前にある噴水に行きました。

着くと女性が1人いました。
本当にどこにでもいそうな普通の人でジーパン姿で髪はボブでメガネをかけていました。

私はこういう出会い系に登録してる女性は派手だったり肌の露出が激しいのを想像していたので少し意外だったのを覚えています。
お互いに直接話すと思いっきりぎこちなく互いに苦笑いしながらとりあえずお昼を食べに行きました。

何食べたいですか?と聞いたら「ミスドたって言われて私は「来たか?」と思いました。
何か変な事になる予感を持ちながらミスドに行き席についてドーナッツを食べはじめても私が思った変な事は起きません。それどころか向こうが抱いていたイメージから私みたいなのが来て拍子抜けしたらしく

「もっとチャラいのが来るか思った。普通で良かったよ」

って言われました。
お互いに疑心暗鬼な部分を持ちながらやり取りしていてお互いが色んな意味で裏切られ壁がなくなった瞬間でした。

そのあとはお互いにサッカーが好きだって盛り上がっていたのでファジアーノ岡山の試合を観に行き、試合が終わった頃にはすっかり夜になりお別れすることにしました。
互いにいきなり先の事なんて考えてなく素直に帰りました。

それから男女の中にはなりませんでしたが今でもしょっちゅう連絡を取り合いたまに遊んだりして互いの友人同士とも飲みにいったりもしてすっかり信頼できる友人の関係に今ではなっています。